ミラーバー加工

特長

  • キャスト部品やプレス部品を凌ぐ程の光沢性が特長です。(ミラーボールのような輝き)
  • ある程度であれば、模様を調整することが可です。
  • テンプル芯、ワイヤー、飾りなど、棒や線の形状へ加工可能です。
  • チタン、チタン合金、ステンレス、洋白などに加工可能です。

 

部品加工

テンプル芯 ミラーバー加工

  • ミラーバー加工により複数の面が出来るので、日光や蛍光灯の光を当てた際、それぞれの面で反射、キラキラして見えます。

 

テンプル芯 ミラーバー加工

備考

  • 対応可能線径 最小線径:0.9 φ , 最大線径:5.0 φ
  • ある程度であれば、模様を調整することが可能です。

※なお、線径の大きさにより、模様が限定されます。(線径が大きくなるにつれ、対応可能な模様が限られます)

※その他金属への加工については、お気軽に一度ご相談ください。

 

線材加工

チタン線材(コイル , ワイヤー形状) ミラーバー加工

  • 下記のように、線材に加工することが可能です。

 

ミラーバー 線材

備考

  • 対応可能線径 最小線径:0.9 φ , 最大線径:5.0 φ
  • ある程度であれば、模様を調整することが可能です。

※なお、線径の大きさにより、模様が限定されます。(線径が大きくなるにつれ、対応可能な模様が限られます)

※その他金属への加工については、お気軽に一度ご相談ください。