研磨棒

  • 研磨棒 ―用途に合わせてご提案致します―

 

粗研磨

■C – 800
株式会社光陽社

■カッター A
上村工業株式会社

■S – 2000 – 1
有明鍍研材工業株式会社

 

C - 800 カッターA S - 2000 - 1  
  • 硬質金属の超粗用。
  • サイザル系のバフに使用。
  • バフ付きがよく研磨焼け防止粗研磨の中では洗浄しやすい。

 

■K – 100
株式会社光陽社

■S&TY – 103T
 ( 旧 SX – 13 )

創研工業株式会社

■3B – 300
上村工業株式会社

■A – 18
株式会社ムラタ

K - 100

S&TY-103T

3B-300(赤)

A-18

  • 油脂量が多く、バフ付きが良い 研磨焼け防止力が大きい。
  • 油脂量が少なめ
    研削力重視。
  • 油脂量が少なめ
    研削力重視。

(edit)

 

粗〜中間研磨

■S&TY – 204L
(旧 サイザルコンパウンド)
創研工業株式会社
S&TY – 204L (旧サイザルコンハ゜ウンド)
  • 旧A- 200
  • 主に硬質金属の中間研磨用

 

仕上研磨(鏡面光沢仕上)

鏡面光沢仕上

■S&TY – 401N
 ( 旧 D – 36 )

創研工業株式会社
■ S&TY – 402N
 ( 旧 D – 24 青 )

創研工業株式会社
S&TY - 401N
 (旧 D - 36) S&TY-402N (旧D - 24 青)
  • 主に硬質金属の鏡面光沢仕上げ用
  • 主に軟質金属の鏡面光沢仕上げ用

鏡面光沢仕上

  • 鏡面光沢仕上げからさらなる光沢仕上げを行いたいとき

 

■S&TY – 404N
( 旧 ノンクロン 5000 )

創研工業株式会社
ノンクロン5000
  • 超鏡面光沢仕上げ用