GUMMETAL ゴムメタル

チタン合金『GUMMETAL(ゴムメタル)』のさまざまな用途

(株)豊田中央研究所が開発したゴムメタルはフラクタル構造を持った新材料で、金属でありながらゴムのような性質を示す不思議な合金です。

ゴムまりのように柔らかくしなやかで、しかもチタン合金よりも高強度で腰が強いです。

一般の金属は加工すればするほど硬くなる性質(加工硬化)を持っていますが、ゴムメタルは従来の金属とは全く異なる機構で変形するため、加工によって一切 硬くならず、無限のプレス加工性(※金型形状によっては、加工硬化する可能性有)を有し、熱にも強く、溶接しても軟化しません。

また、すべての金属は低温になるほどかたくなる性質を持っていますが、ゴムメタルは温度が下がるほどバネ定数は低下し「しなやかさ」が増していきます。このようなゴムだけが持つ特異的な性質を併せ持っています。

さらに貴金属なみの光沢研磨性を持ち、表面硬度が400 HV(ビッカース硬さ)以上もあるのに、驚くほどの削りやすさです。

また、一般のチタン合金よりもはるかに錆びにくく軽く、しかも限りなく人体にやさしい、生体適合性に優れた金属です。

 GUMMETAL 箔板
GUMMETAL  薄板

主な使用用途

眼鏡フレーム・医療機器・精密部品・スポーツ用品

契約フレーム製造会社

単位: mm

ゴムメタル規格表(通常在庫規格) (センターレス仕上げ材)
3.0Φ
×
2000 
3.5Φ
×
2000 
4.0Φ
×
2000 
4.5Φ
×
2000 
5.0Φ
×
2000 
5.5Φ
×
2000 
在庫の有無・数量についてはお問い合わせ下さい

※冷間加工前提の焼鈍材となります。

※特性を発揮させる為に加工率60%以上(70%推奨)の冷間加工を加える必要があります。

 

 gummetal_pic

 GUMMETALカタログ.pdf